TOP Site Map Contact

平成22年度 環境・災害対策委員会 BCP(事業継続計画)研修会の開催

災害時においては、建設業者は行政機関からの要請等により、緊急輸送路の早期確保や河川堤防、港湾施設などの早期復旧に取り組むことから、災害時の事業継続力を備えることが期待されております。

環境・災害対策委員会では、会員企業のBCP(事業継続計画)策定の支援のため、標記研修会を下記のとおり開催することにいたしました。

● 開催日

平成22年9月13日(月) 13:30~15:45

● 会場

静岡県建設業会館 4階 会議室
静岡市葵区御幸町9-9  電話 054-255-0234

● テーマ及び講師

・「地域建設企業における災害時事業継続計画」
 全国建設業協会事業部長古市義人 様
全国建設業協会事業部事業第一課長松縄 修 様
・情報提供
 「災害安否確認システム 安否コールについて」(株)アドテクニカ 担当者

● 定員・参加申込

  1. 75名
  2. 参加料無料
  3. 会員限定
  4. 参加希望者は加入の地区建設業協会へ申込願います。

● 申込期限

平成22年8月31日(火)

● 問合せ

(社) 静岡県建設業協会 山田
〒420-0857 静岡市葵区御幸町9-9
TEL:054-252-8479 / FAX:054-255-5590
E-mail:k-5@sizkk-net.or.jp
*  BCPとは:BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災・テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。(中小企業庁「中小企業BCP策定運用指針」より)