TOP Site Map Contact

家畜伝染病発生時の緊急家畜処分業務への協力に関する静岡県との協定の締結について

口蹄疫等の家畜伝染病が発生した場合、殺処分した家畜を緊急的に埋却処理することが必要となるため、万が一の口蹄疫等の発生に万全を期すため、静岡県知事と(社)静岡県建設業協会会長との間で協力協定を平成22年12月24日に締結した。

●締結の目的
 静岡県で口蹄疫等が発生した場合、緊急的な掘削・埋却作業を実施するため、各農林事務所と地区建設業協会が地区協定を締結した。
 しかし、感染力の強い口蹄疫等は、大規模発生及び農林事務所の区域をまたがる発生の可能性もあることから、 広域あっせんに関する協定を(社)静岡県建設業協会と締結した。

>>「協定書」はこちら
●締結風景

左側から長谷川副会長、木内副会長、川勝県知事、伊藤会長、小野副会長

建通新聞社より転写
●地区協定の締結状況・締結風景
締 結 者 協定締結年月日
地区建設業協会 県 機 関
(社)下田建設業協会会長 賀茂農林事務所長  平成22年11月17日
(社)三島建設業協会会長 東部農林事務所長  平成22年11月29日
(社)沼津建設業協会会長
(社)富士建設業協会会長 富士農林事務所長  平成22年11月24日
(社)清水建設業協会会長 中部農林事務所長 平成22年12月7日
(社)静岡建設業協会会長
(社)島田建設業協会会長 志太榛原農林事務所長 平成22年11月29日
(社)袋井建設業協会会長 中遠農林事務所長 平成22年10月6日
(社)浜松建設業協会会長 西部農林事務所長 平成22年12月6日
(社)天竜建設業協会会長

▲下田建設業協会と賀茂農林事務所 ▲三島建設業協会・沼津建設業協会と東部農林事務所
▲富士建設業協会と富士農林事務所 ▲清水建設業協会・静岡建設業協会と中部農林事務所
▲島田建設業協会と志太榛原農林事務所 ▲袋井建設業協会と中遠農林事務所
 
▲浜松建設業協会・天竜建設業協会と西部農林事務所 写真は建通新聞社より転写