TOP Site Map Contact

台風9号の被害にあった小山町に義捐金!!

 静岡県建設業協会並びに10地区の建設業協会は、平成22年9月8日の台風9号による記録的豪雨で被災された小山町に対して、早い復興を願い20万円の義捐金をお贈りしました。
 義捐金は、平成22年9月21日に協会代表として臼井良太沼津建設業協会長が、駿東郡小山町役場を訪れ、町長室で高橋宏町長に手渡しました。
 手渡した際に、高橋町長からは『河川の護岸や道路の復旧に対して建設業界の方には日夜作業に当たっていただいており感謝している。やはり地域に地元建設業者があってこそ復旧ができ、なくてはならない存在です。その上で、義捐金までいただき、力強く思います』と感謝のことばをいただきました。

臼井沼津建設業協会長より高橋小山町町長に義捐金を手渡ししました。
臼井沼津建設業協会長より高橋小山町町長に義捐金を手渡ししました。
(写真提供:(株)建通新聞社)